binu28’s diary

韓国で暮らしています。韓国人夫、娘2人の4人家族です。

栗の木

3年くらい前に畑Oに栗の木を植えました。

栗の木は私が植えてほしい!と何度も言って植えることになりました。

韓国に来たばかりのころ、市場で栗が安く売られていて、わーと思って買ったら全然美味しくなくってびっくりしたことがありました。後になって分かったのですが去年の栗を冷凍しておいて解凍したものを売っていたのですねー。韓国人だったら分かって買うんでしょうけど、うー信じらんないって思いましたよ。

もちろん旬の栗も売られていますがちょっと高めです。そんなこんなで栗の木が欲しかったのです。

今の時期、田舎の方に行くと栗を拾っている人が結構います。栗は育てるものではなく山で拾うものだというのが韓国の定番みたいです。

まあ、栗の木ってすごーく大きくなって後になったら大変だろうなっとは思っています。今年は20個くらい採ったかな? 栗は1個のイガの中に3つくらいできるのですが早く採ってしまったから1個しか大きくなっていませんでした。なんだかもったいないですが夫がどんどんハサミで切って落としてしまいました。そのまま置いておいても割れてすぐ虫が入る可能性もあるので、、、まあ良しとしました。

大学生の上の子がもうじき帰省するので、栗ご飯を作ってあげようと思って皮を剥いて適当な大きさに切って冷凍しました。一年に一度くらいは栗ご飯食べさせてあげたいですね。

ナスと青唐辛子の油みそ炒め

畑Pと畑Oにナスの苗を4本ずつ植えました。畑Pは夫が堆肥を入れてビニールシートをひいて植えました。畑Oは私が植えて肥料なしで雑草を土の上に積み上げて育てています。私としては畑Oのナスが気に入っています(笑)。

ナスが採れ過ぎて食べきれなくなって、知り合いの図書館の先生に持っていきました。ナスと青唐辛子。ちょうど先生が会議で席を外していたので、ほかの先生に、適当に分けて食べてください、農薬も使っていないんで、と言って、渡してきました。後から知り合いの先生から電話があって「よく食べるね(チャル モッケッソヨ)」と言われました。あー良かった。食べきれないのも悩みになるんですよねー。

今日は少し残っていたナスと青唐辛子で油みそ炒めを作りました。私が子供のころ、畑で採れたナスとピーマンを油でいためて味噌で味付けしてよく食べました。私にとってはご飯泥棒で、食が進んだ一品でした。韓国に来たらピーマンの代わりに青唐辛子ですねー。

ナスの皮を剥いて一センチ角くらいに切って水につけてあく抜きをします。青唐辛子は輪切りに切っておきます。フライパンにちょっと多めに油をひいて水切りしたナスを炒め、しっとりしてきたら唐辛子を入れてまた炒めます。最後に味噌を加えて炒めて出来上がりです。市販のみそは韓国の味噌も日本の味噌とそんなに変わりがありません。でも自家製の味噌は全く別物ですよー。麹を入れて作るわけじゃないからですねー。

うちの上の子が言うには、韓国人が一番嫌いな野菜はナスだそうです。子供たちもナスを食べたことないですね。スーパーに行ってもナスって沢山売られている感じではないですねー。日本みたいにナスの種類もいろいろあったりしません。私もナスを買ってまで食べたいとは思わなかったなー。畑のおかげで美味しいナスが食べれます。

 

今年の梅酒

大学4年生の上の子が、9月からまた学生生活が始まるので寄宿舎に帰っていきました。上の子の部屋が空くので私が使います。自分の部屋があるっていいですねー。上の子が家にいる間は夫と部屋を共有するのですが、、、どうも夫のyoutubeの好みとか、、、ギターを熱心に弾くところとか(歌いながら)、、、いろいろ雑音(笑)が気になってしまうので、部屋ができたら速攻で片付けしてお引越ししました。

9月に入って今年の梅酒も飲めるようになりました。大学に戻っていく子に梅酒を持たせました(笑)。うちの子はそんなにお酒を飲まないのですが、仲のいい子がお酒好きでその子の為にってかんじなんですけど。あんまりたくさん飲むのもよくないし、と思って500mlのボトルに入れて持たせたのですが、昨日二人で全部飲んだそうです。友達は他のお酒も一緒に、、、って。その友達はお酒のサブスクもとっているくらいお酒好きのようです(笑)。

今年は梅をたくさん入れて作ったからちょっと酸っぱかったかな?と思ったのですが美味しく飲んでくれたようです。以前韓国人の女性と梅酒の話をしたのですが、韓国では砂糖を入れないで漬けるのが普通みたいです。酸っぱいのを薬酒として飲む、みたいな話をしていました。私は美味しく飲めるのが一番なので砂糖を少し入れます。何年か作り続けて定番になってきた分量が、瓶に梅とホワイトリカーを合わせてだいたい3L 位になったら300ccくらい砂糖を入れる、というやり方です。適当ですが甘すぎない程度、ですね。

上の子には、梅酒をまた持っていったらいいと言いました。ワンルームに住んでいる友人にはいつもお世話になっていますから~。

ニンニクトースト

食パンがあって、卵も牛乳もなかったのでフレンチトーストもできないし、サンドウィッチの材料もなかったので、、、ニンニクトーストを作ってみました。

ニンニクは韓国語でマヌル。フランスパンを薄く切ってニンニクとバターと砂糖を混ぜてパンに塗って焼いたものが、マヌルパンと言って売られています。

下の子がマヌルパン好きです。

食パンを2枚4つに切ってオーブントースターで軽く焼きます。ニンニクを2,3欠片すりおろしてフライパンに入れてバターを適量入れてから火にかけます。バターが溶けてきたら焼いた食パンを入れてバターニンニクと合わせます。いったん火を止めて砂糖を適量振りかけてまた火にかけて砂糖が軽く溶けるまで焼いて、出来上がりです。

初めて作った割にはいい感じにできました。韓国にはニンニクは常備野菜でありますから作りやすいですねー。

9月に入ったからそろそろニンニクを植える時期です(まだ暑いかな?)。自然栽培をされているyoutubeの方が連作をずっとしていると、土がその野菜の栽培プロになる、ということを言われていました。ニンニクも去年植えたところに植えてみようと思っています。今までは場所を色々変えて栽培していたんですけどねー。栽培場所が決まっている方が楽ですよねー。

チャメ

畑Pに5月の終わりごろにゴマの種をまきました。一週間くらい前に収穫してベランダで乾燥させています。ゴマはスーパーで買った生ゴマを冷凍して保存していたのですがそれを蒔きました。ゴマ強いですね。

ゴマを蒔いたところに何故かチャメが育ってきました。種が落ちたんですね。チャメは黄色い瓜です。韓国ではよく食べる果物。最初は何が生えてきたのか分からなかったのですがツルが出てきて小さな黄色い花が咲きだして、緑色の楕円形の実になって、やっぱりチャメだったーと分かりました。チャメは黄色くなったら甘くなってきている証拠なのですが、緑から黄色になるまでが結構時間かかりました。今日1個だけ収穫しました。残りはまだ青いから焦らない方がよさそうです。

畑Pにも動物が出入りしているようでトウモロコシが食べられていましたが、チャメには見向きもしないようです。動物に横取りされることがないかも、、、と思いました。種取りをして畑Oに来年蒔いてみようと思います。動物ってナスとかキュウリとか興味ないみたいですから、キュウリと同じウリ科のチャメもいいかもしれませんー。全然手をかけなくても育ちそうだしねー。

自給自足生活は1個食べるのにも時間がかかったり、はたまた食べきれないほど収穫したりと予想できないですが、チャメも作れるようになったら果物も買わずに済むな~なんて期待しています。

 

梅シロップ

5月の終わりに畑Oの梅を収穫して、梅シロップと梅酒、梅干しを作りました。

今年の夏はなかなか手ごわい暑さでしたので梅シロップが大活躍しました。韓国式の梅シロップの作り方は梅と砂糖を1:1の分量で瓶に入れて時々かき混ぜて作ります。だいたい2ヶ月くらいしたら梅を取り出すのですが、長く置いていると醗酵が進んで泡が噴出してきたり、忘れているとカビが生えたり、ちょっと気を付けていないと失敗します。

その点梅酒は気楽に作れますね。あまり失敗がないかな?

今年の梅干しは完熟の梅で作れなかったのでいまいちでした(笑)。梅干しは梅の木に長く置いておいた方がいい感じです。

梅シロップは氷水で割って梅ジュースにします。梅のクエン酸も摂れて暑い夏には一番の飲料ですねー。

2ヶ月前くらいにニュースでWHOがZERO飲料の危険性を危惧しているという報道をしていました。それに対してまあそんなに問題ではないだろう、、、みたいな見解を一緒に報道していました。何となく怪しいなーと思います。だから子供達にはZERO飲料には気を付けるように言ってあります。でもコンビニで売られている物はZERO飲料が多くなっています。それもパッケージがZEROをあまりアピールしていない感じ。さらっと書いてありますよって感じなんです。だから下の子なんて気にしないで飲んでいますよ。

想像ですが、食品会社にも添加物を使った方が利益が上がるような仕組みになっているんだと思います。国民の健康より利益優先ですから。仕組まれた関係。

砂糖も中毒性があって体に悪いですが、人工甘味料はもっとひどそうですよねーー。韓国もどんどん弱体化されてますよ。あんぽんたんは死んでも治らないと思いますけど。

 

ナスの炒め物

畑を始めて野菜を買うことがほとんどなくなりました。野菜を買う代わりにお肉とか子供が好きそうな冷凍食品など買っています。子供たちが独立したら買い物にもほとんど行かなくてもいいかも。

今日は青唐辛子の甘辛煮とナスの炒め物を作りました。2つとも作り置きおかずです。ナスの炒め物が韓国っぽかったので紹介しようと思います。

ナスを食べやすい大きさに切って水につけてあく抜きします。玉ねぎを薄切りにして唐辛子を斜め切りにします。そして煮干し(中くらいの大きさ)の頭と内臓を取って身だけにします。頭と内臓は取らなくても問題ないですがちょっと苦みが出るので取った方がいいかと思います。火にかけたフライパンに油をひいて水切りしたナスを炒めます。少し炒めてから玉ねぎ、唐辛子、煮干しを入れてまた炒めます。最後に醬油とゴマ油を入れて味付けして出来上がりです。

煮干しを入れるのが韓国っぽいかな?と思います。

食べ物ってその土地で食べるから美味しく感じられるってありますよね。このナスの炒め物も韓国で食べるから美味しいのかもしれません。