binu28’s diary

韓国で暮らしています。韓国人夫、娘2人の4人家族です。

小豆と虫

今日、水道が凍ってしまいました。住宅に越してきたから二回目です。前回よりは慌てることはありませんが困ったことには変わりがありません(笑)。前回は午後4時くらいに水が出たのですが、、、。このまま明日になっても凍っていたらやばいです。韓国の暖房、オンドルは水を床に通しているので水道が止まるとボイラーも故障してしまうのではないかと思います。だから暖房もオフにしているので寒いー。水が出るようになったら速攻で暖房したいです。

さて、去年小豆を栽培してビニール袋に入れて保存していたのですが、虫がたくさん出てきました。小豆に虫がつくのは市販の小豆でも経験していたのですが、すごい虫量で(ほぼ全部!)こんなに卵を植え付けていたのかとびっくりしました。怖いから今年は小豆はやめておこうと思ったほどです。

でもちょっと調べてみたら、小豆に出た虫はアズキゾウムシと言って成虫して何百個とまた卵を産み付けるそうです。今回は2世or3世だったみたい。収穫して冷凍保存したり茹でてから保存したらこんなことにはならないことが分かりました。ちょっと安心。大豆には虫はつかないのに小豆は難しいですー。

手作り餃子

昨日はソルナルでした。夫実家にソルナルっぽいおかずとお汁を作って持って行って、新年のあいさつをして無事にソルナル行事を終えました(ホッ)。

ソルナルの連休で大学生の上の子が帰省していて家の中が賑やかです。大学生くらいの時が一番いい時期ですねー。高校の時の友達と飲みに行ったりしてます。今年は4年生なので今年いっぱいは親としてサポートですね。我が家の場合、有難いことに奨学金のおかげで何とかなっています。韓国は国も親も子供には甘いように思います。教育費も(一般的に)親はかなりかけますし、奨学金制度も思った以上に充実しています。学歴社会を意識した結果、こんな社会になっているのかもですねー。

話は変わるのですが、、、韓国では餃子を家であまり作らないように思います。冷凍餃子が一般的。種類も充実しています。でも私は冷凍餃子があまり好きではなくってあまり買いません。おいしいなと思う時もあるのですが、おいしくないものも結構あって買って後悔するのが嫌になるんですよねー。

餃子の皮も売っているのですが冷凍されて売られています。生の餃子の皮は需要がないからかほとんど売られていません。日本だったらどこのスーパーに行っても餃子の皮くらいあるのにねー。

冷凍餃子の皮は解凍して使うのですが、大きさが大きくて厚さもちょっと厚いんです。めっちゃ大きい餃子になっちゃうんです。最近ちょっと考えて、皮を半分に切って半円にして餃子を作ることにしました。厚いのはしょうがないとして大きさはちょうどよい大きさの餃子ができるようになりました、満足満足。

具材はキムチを刻んでひき肉と合わせてみたり、白菜をみじん切りにして塩漬けしてから水けを絞ってニンジンのみじん切りとひき肉とニンニクを入れて作ってみたりしました。味付けはしょう油とコショウとか適当です。作りながら5個くらいずつ小袋に入れてすぐに冷凍。これでちょっと食べたいときにも冷凍のまま焼いて作れるようになりました。

韓国ではソルナルに韓国式のお雑煮(トックッ)を作るのですが、餃子も入れたりします。お雑煮にも手作り餃子を入れてみました。なかなか便利が良いのでまた作って冷凍しようと思いましたー。

マッコリを畑で使う

今日は朝から雨が降っています。今年に入ってから初めての雨かも。

そして気温が上がっているからなのか春の雨っぽいです。12月下旬に一度水道が凍って一日水が出なくて苦労したのですが、それ以降はそれほど寒くない感じです。このまま春に向かうのかしら?まだ早い感じもしますが、、、。

昨日は一か月ぶりに畑Pに行きました。キムチの材料白菜の収穫をしてから初めて行きました。玉ねぎとサンチュ、グリンピース、ホウレンソウが植わっているのですが収穫できるようなものはありません。大根を20本くらい?穴を掘って埋めてあったので5本掘りだして持ち帰りました。大きくない大根です。ソルナルにナムルにでもしようかな、と思っています。

玉ねぎ、何とか枯れないで生きてました。雨も降らなかったのでもしかしたら難しいかも、と思っていたのですがぎりぎり大丈夫な感じです。玉ねぎって肥料と水で育てるって聞いたことがあります。毎年ほったらかしで育てていますが大きくてもテニスボールくらい、ピンポン玉みたいのがたくさんって感じです。

初めての試みで追肥の代わりにマッコリを水で薄めてあげてみました。醗酵してるから大丈夫かな?とは思っているのですが畑が遠くにあってしょっちゅう行けないのが難点ですねー(観察ができない、、、)。ついでにホウレンソウにもマッコリをあげてきました。

夫はマッコリを使って白菜に霧吹きにして散布していました。虫がつかないように消毒の代わりになるようです。そのおかげで無事に白菜が採れてキムジャンもできました。玉ねぎも栄養補給になったらいいな、と思っています。

 

リンゴのスコーン

新年あけましておめでとうございます。韓国は旧正月がメインの国なので平常通りなのですが、、、。お正月のあいさつに、新年福をたくさん受けてください、と言うのですが、新暦と旧暦の2回言わないといけないのが面倒です(笑)。私はあまりこの挨拶は使い練れていないので特に面倒に思っちゃいます。(1回だけにしてほしい~)

2022年は私にとってカオスな年でした。世界中がそうだったとも言えるし全く影響を受けなかった人もいるのだとは思いますけど、、、。2023年も大変そうな感じがするので(笑)、もう幸せとかあんま求めないで、大難を小難に小難を無難にを考えていこうと思っていますー。

最近リンゴを入れこんだスコーンを作ってみたのですがなかなか美味しいです。リンゴを薄切りにして砂糖を振りかけてしばらく置いて、水分が出てきたら透明になるまで煮込みます。冷ましている間にスコーンの生地を作って最後にリンゴを混ぜて四角く形を整えてアーモンドを細かく切ったものを表面に押し込みます。しばらく冷蔵庫で寝かせてから適当な大きさに切って焼いて出来上がりです。リンゴが甘いのでスコーンの生地には塩だけ入れて砂糖は入れませんでした。

甘酸っぱくてgoodです。アップルパイを買わなくても良さそうー。今度上の子が大学生活から帰ってきたら(春休みで)作ってあげたいな、と思っています。

市内バス

私が住んでいる地域は昌原市なのですが、たまにバスに乗るとウーンと音がして電気自動車のようなのですが、、、多分これは水素を使って電気を発電させて動いているんだろうな~と思っています。

何故かというと、畑Oに行く途中に最近できた水素の充水素所(?)があって市内バスが出入りしているからです。何年か前は電気バスがエコとか書いてあって走っていたのですが最近は何の記載もなく走っています。憶測ですが、水素ってちょっと怖いイメージがあるから何も書かない(試験的なのかも?)のだろうなと思っています。

私の夫の車が1tトラックで電気自動車なので(この自動車も補助金があって購入しています)思うのですが、まだまだバッテリー問題がある状態で売りに出している感じですよー。充電時間もかかるし、走行距離はいまいちだし、バッテリーの寿命だってよくわからない状態だし。

そんなこんなでバスも電気の充電よりは水素発電の方が実用的なんじゃないかな~と思うんですねー。でも水素のイメージがちょっと怖い感じだから市民には知らせないんだろうなって思います。きっとこれからは水素自動車が主流になっていくのではないかと予測しています。

砂糖断ち

韓国に住む日本人の友達が引っ越しして初めてうちに遊びに来てくれました。ドライフラワーで作られた置物をいただきました。最近のドライフラワーは上手に染められていて色もとても素敵ですね。私は彼女にキムジャンキムチをお土産にしました(笑)。

二人で近況を話していたのですが、健康診断で胸に3ミリくらいの腫瘍が見つかったそうです。それで定期的に検査をすることになると言っていました。3回目のワクチンを打ったくらいから胸に違和感を感じていたそうでワクチンを打ったこと後悔していると言っていました。ワクチンの影響ってじわりじわりと出てくるのかなって思いました。韓国ではそんなにワクチン後遺症で騒がれている感じはないですけど、病院に行く人は増えている感じはします。

後から彼女に電話で腫瘍の餌になるのが糖だから糖断ちしたらいいという話をしました(YouTubeの受け売りです)。甘いものは避けてタンパク質中心の食事にしたらいいし、出来たら白米よりも玄米を食べたほうがいい、と言いました。特に注意した方がいいのは甘い飲料で、小腸に早く到達して血糖値を上げてしまうのが良くないという話もしました。血糖値が上がるとインシュリンを分泌して下げようとするので上がったり下がったりしてしまうようです。

韓国ではインスタントコーヒーを飲む習慣が結構強くて、それもとっても甘いんですよねー。友達もコーヒーを飲むのが習慣化していてやっぱやめないとなーと言っていました。私は甘いものが苦手でお菓子はそんなに食べないんですけどコーヒーは苦みもあって甘くても飲みやすくてよく飲んでいました。友人に言った手前、私もコーヒーと甘い飲料をやめてみようと思い、砂糖断ちをしてみました。

結果、、、砂糖断ち結構つらいです。ついつい手を出していた甘いコーヒー中毒性やばいですね。仕方ないからブラックコーヒーと一緒にクッキーを食べたりしてますけどこれじゃあほとんど意味ないです。

子供にもジュースとか良くないよって口を酸っぱく言っていたのですが、私も砂糖中毒だったことが分かってしまいました。きっとちょっと空腹な時に糖分を入れてエネルギーにしていたんですね。タンパク質中心の代謝生活ってよっぽど気を付けていないと難しそうですー。韓国人ってホント甘いもの好きみたいでよく体壊さないなーと思っていたのですが私もおんなじでした(笑)。

私、健康診断も無視して行っていないので、自分の体のことはもっと気を付けないとですね。砂糖断ち、もう少し続けてみます。

 

 

 

 

 

白菜の外側の葉っぱ

二日間のキムジャンを終えて疲れたので一休みしています。休めるって有難いことですー。今日はバナナケーキを作って食べました。

キムジャンをした時、最初に白菜の処理をするのですが、白菜の外側の葉っぱを取っていきます。大まかに言って半分くらいは青い外葉っぱです。私はその中からきれいなものだけ選んで、ほとんどを捨てるためにビニール袋に詰めました。

きれいなものは茹でてから冷凍して保存しました。ビニール袋に詰められた葉っぱはすごい量でした。大きいのが一つと中くらいのが二つでした。夫の目には全部食べられるものに見えたそうです。畑に持って行って捨てるつもりで夫のトラックに乗せてもらったのですが、会社に持って行った彼は年配の人に食べるかどうか聞いてみたそうです。そしたら大きい袋を一つ持って帰ったんですって。

そして次の日、同じ人が夫に「貴重なものをもらった。ほかの二袋もいただきたい」と言って持っていかれたそうです。私は捨てるつもりで適当にぎゅうぎゅうに詰めたし大丈夫だったのか心配しましたけど問題ないようです。韓国人(年配だからなのか)すごいです。ちょっとびっくりですがこちらとしても有難かったです。

白菜の外側の葉っぱは韓国語でウコジと言います。くたくたになるまで茹でてから水切りして冷凍するのですが、私が捨てた葉っぱも十分に食べれるものだったんですね。ずいぶん固そうだったんだけどな~。茹でるのも大変だったから私はもう十分だけど、三袋全部持っていくのもすごいな、と思いました(さすがだね)。